<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 雨だからね | main | 使っている食材 >>
自分でつくる




安房のお醤油手作りの会で作った、フネです。
フネは、もろみを絞る時に使う木の箱。

参加している人々が、
自分たちで仕込んだお醤油を、自分たちで搾りたくて作りました。

これができるまえは、お醤油搾りの先生にわざわざ長野から
泊りがけで来ていただいて、搾って頂いてたのですが。
今年から、仲間のうちの一人が、その技術を習得して、
みんなの樽を搾りました。

最後に味比べをするのですが、
お醤油の味は、おもしろいくらい樽ごとに違うのです。

仕込んでいるもろみと塩は一緒なのだから、
あとは、仕込み水と、管理する環境と、手間の差です。
今年の醤油は、どこもとてもいい出来で、
今までで一番おいしく出来ました。

塩はさすがに買ってますが、必須の調味料である
味噌と醤油が自給できることは、本当に喜びです。
味噌も大豆から自分で育てたものですし。

あとは麹づくりかな?
これ、最初に大失敗し心折れてから、
再チャレンジしていないまま来てしまいました。
お米も自分で育てているんだから、今年こそコツをつかめるように
何度か少量づつチャレンジしてみたいと思います。

たまたま地元の麹屋さん(お味噌屋さん)が、
今どきこんな素敵な空気感をもって、物作りをしているところがあるのか!
と感動してしまう感じのいいお店なのです。
そのご主人にお会いするたび、
「お地蔵様のような徳のある気配を持っていらっしゃるなぁ」と
ついついお参りに行くような感覚で、
麹を買いに行く私。

やはり生き物相手に、よい発酵を促す仕事に携わる人は
その人自身もいい発酵してるんだな、と思う。


麹作りチャレンジする自分に一言:
 こんな素敵な受け皿がありますから、
 失敗してもへこまず楽しくやること!

| - | - | 料理 |
スポンサーサイト
| - | - | - |