<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 冬至のawanova | main | 春節祭のお菓子 >>
海風とともに

「じんの 房州縞帳展
」行ってきました。

会期:2013年2月6日(水)〜13日(水)
時間:10:00〜18:00
会場:とみうら枇杷倶楽部ギャラリー

 

房州の海女さんが、海の仕事、畑仕事、家事、子育ての合間に
糸をより、織った布の数々が展示されています。


時に、驚くほどに繊細に。
糸は、一本一本、積み重なって。
時に、大らかに大胆に、 模様を描き出し。
やがて一枚の大きな布になり、家族を包み、温めた。


じっとその織りを眺めていると、海風に吹かれながら、
無心に糸を重ねて行く女たちの息遣いが伝わってくるようだ。
朝から晩まで、一日中外に出て体を動かして働いていた生活の中で、
少しの間、糸と向かい合う時間は、女たちにとって特別だっただろう、と思う。

掛け布団と敷布団用に織られたという、縞と格子模様の織りは、
今見ても、少しも古く感じない。

お近くの方は、是非足を運んでみてください♪

| - | - | イベント |
スポンサーサイト
| - | - | - |